土間をタイル張りにはせず住宅設備を優先

家づくりをしてみてビックリしたことは「タイルって意外と高い」ということです。DIYに関する商品を取り扱うショップでは、タイルは手が出せないというほどの価格ではないと感じましたが、しかし職人さんにタイル貼りを頼むと高いんですってば。カタログに載っているタイルの価格も高いんですよね。おそらく、10年20年と長く使える丈夫なタイルからだとは思うのですが、そこらのショップで売られているタイルとは、まーあ価格が違いましたね。それに職人さんにお願いするタイル貼りはまあお高い。タイル貼りが高いので、自分でタイルを貼ることも考えたのですが、一生に一度の一戸建てマイホームですから、素人の私がタイルを貼って汚らしくなってしまうのは嫌だなと思いました。それにタイルを貼る際の塗料がそこらについたら、剥がすのも大変ですしね。キレイには剥がせないでしょうし。そんなわけで、結局玄関のタイル貼りは断念したのです。住宅設備やその他のことを優先させたかったこともあり、玄関土間はタイル貼りではなく、最低限のモルタル仕上げにしました。でも、モルタル仕上げでも別に悪くはないですね。実物を見るまでは「うーん」と考えましたけれど。土間をモルタル仕上げにして、設備を妥協しなかったのですが、それで良いと思っています。